●「つむぎ」ピアサポーターよりお知らせ


「つむぎ 発達障害当事者会」のピアサポーターののなです。

突然で申し訳ございませんが、5〜6月は心の整理と休息のため、「つむぎ」の活動をお休みすることにいたしました。 

「発達障害を抱えながら生きる」というのは、本当に大変なことです。

障害そのものの症状も辛いですが、加えて、それにより受けた心の傷やスティグマ、社会的偏見とも戦っていかなければなりません。

時には傷つき、疲弊し、絶望することもあります。

しかし、そのような中で、当事者会を通じて、同じ障害を抱える仲間たちに出会い、支えられてきたことに心より感謝しています。

当事者会におけるピアサポートは、私が精神保健福祉士を志した原点でもあります。

だから、その恩返しの意味でも、当事者会を継続したいと考えています。

しかしながら、継続するためにも今は、心の休息を取ってエネルギーを充電することが必要であると考えています。

皆さま、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

心の休息と整理が終わったらまた活動を再会したいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

また皆さまにお会いできる日を楽しみにしています。