●2/3(土)「発達障害者(ひきこもり含む)居場所」御礼


20180203
2/3(土)に赤羽会さん主催の「発達障害者(ひきこもり含む)居場所」にて、赤羽会さんより、前半のパートで私たちの就労についてお話する機会をいただきました。

私どものお話に耳を傾けていただきましたご参加者のみなさま、ありがとうございました。

このような貴重な機会をいただきましたご縁に心より感謝申し上げます。

今年の4月より、障害者雇用促進法の改正によって精神障害者(発達障害者含む)の雇用が義務化され、それに伴って法定雇用率も引き上げられる見込みです。

これは大きな進歩です。

しかしながら、発達障害者の就労については、依然として様々な課題が残されていることを私たち自身も身をもって感じているところであります。

今後もこの就労問題については、皆さまと一緒に話し合っていきたいと考えております。

また、後半のパートでは、参加者が2グループに分かれ、私たちはファシリテーションを務めさせていただきました。

当事者、ご家族、そして支援者がそれぞれの立場で一緒に話し合える場というのは、大変貴重だと存じます。

様々な意見を聞くことができて、本当に良かったです。

ありがとうございました。

次回の「つむぎ 発達障害当事者会」は3月4日(日)に開催予定です。

精神障害者(発達障害者を含む)の雇用義務化が施行される直前でもあります。

次回のテーマの概要を以下の通りです。

  • 「中高年ハッタツ当事者会」では、先月に引き続きまして地域について掘り下げ、地域の機能について考えます。
  • 「大人のハッタツ当事者会」では、発達障害者の就労についてをテーマに取り上げようと考えています。

詳細が決まりましたら、遅くとも開催日の2週間前までに募集を開始いたしますので、よろしくお願いいたします。