●8/5(土)「発達障害のある人のキャリアアップ創出プロジェクト 中間報告会」のお知らせ


キリン福祉財団2017年計画事業
「発達障害のある人のキャリアアップ創出プロジェクト」の中間報告会

 障害者の雇用環境が変化する中で、発達障害のある人の真面目さ、集中して仕事に取り組むところなどが注目され、関心を持つ企業が増えています。
しかしながら、自身の仕事の適正(マッチング)、職場定着(職場でのコミュニケーションや上司や周囲の理解)、キャリアアップ、仕事と生活のバランスなど、長期的に就業していくためには様々な課題があります。
平成30年4月より、障害者雇用率の見直しがあり、法定雇用率の引き上げが想定されています。
今後さらに障害者雇用枠の求人が増え、雇用が進むことが予測されており、今後は就職が目標であった時代から、よりよい働き方や安心して働くことのできる環境が求められています。
そこで、就労を目指す発達障害のある人がひとりでも多く、自分に合った仕事に就き、より活躍できる環境整備を目的にプロジェクトを開始しており、下記のとおり中間報告会を開催いたします。
発達障害のキャリア形成に関心のある、企業、教育機関、就労支援事業者、研究者、支援者、当事者、ご家族の方々は是非、ご参加ください。

主催:つむぐびとプロジェクト
日時:2017年8月5日(土)14:00~16:30(開場:13:00)
開場:YBKマイクガーデン東京在宅サービス3階会議室
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-5-4
定員:50名
参加費:無料

発達障害のある人のキャリアアップ創出プロジェクト
【内容】     

  1. プロジェクト実施の背景 「就業定着からキャリアアップへ」
  2. プロジェクトの概要 「企業研修に準じた人材育成セミナー」
  3. プロジェクトから見えてきたもの 「自己理解、他者理解から、さらなる活躍を目指して」
  4. 今後の課題
  5. 全体質疑・交流会

【報告者】
榎本哲 (つむぐびとプロジェクト 代表)
石井京子(一般社団法人 日本雇用環境整備機構 理事長)
鈴木俊行(発達障害当事者 / つむぎ発達障害当事者会 代表)

当プロジェクトに関して詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
http://tsumugubito-p.org/career/

お申込みは、こちらからお願いいたします。
http://tsumugubito-p.org/hokokukai/